ラミネートフローリングは、現代の床カバーです。環境に配慮した樹脂を含浸させた積層板。耐久性に優れています。ラミネートは普遍的なので、どの部屋でも使用できます。さまざまな色とテクスチャがあらゆる味のインテリアを作り出します。上部の防水保護層のおかげで、このような床はラミネートを気にする方法を知っていれば非常に長い時間が続きます。 私のラミネートは正しい ラミネート床のケアは特別な装置を必要としない。ラミネートは、寄せ木張りと異なり、塗装や研磨をする必要はありません。カバーを購入する際には、ラミネートをどのように洗うのが最適か、売り手と相談することができます。保護上層は、積層体の表面上に塵埃が急速に蓄積することを防止する撥水効果を有する。 ラミネートを水で洗浄することが可能かどうか疑問に思う。有名なメーカーは、濡れても劣化しない高品質のモダンな床カバーを提供しています。したがって、ラミネートを洗浄することができます。ラミネートを洗うモップの種類には根本的な違いはなく、主なものは、布が柔らかく、水が暖かいということです。水中の強い汚染物質を除去するために、ラミネート用の洗剤を加えることができます。 ラミネートはそれ自体を要求しているわけではありませんが、ラミネートがサービス寿命を延長するように適切に気を付ける方法を知っている重要なルールがいくつかあります。 研磨剤を使用しないでください。上部の保護層が破損する可能性があります。同じ理由で、床を高温の蒸気で掃除しないでください。 頑固な汚れや汚れを取り除くには、製造元が推奨する特別な工具を使用してください。 シフトの間、床に重い家具を引きずりませんが、持ち上げたり、柔らかいものを置いたりしてください。 ラミネートの床は、かかとや爪の影響を受けませんが、椅子の脚や小さな家具の車輪に悩まされる可能性があります。したがって、傷を防ぐために、フェルトの柔らかいパッドを取り付けてください。 同じスクラッチやくぼみが現れた場合は、あらかじめ希望する色を選択して特殊なペーストでマスクすることができます。損傷が深刻な場合は、ボードを交換することができます。 ラミネートからの汚れの除去 ラミネートの床を洗う前に、汚れがあればそれを取り除く必要があります。 1。 チョコレート、脂肪、ジュースまたはアルコール飲料からの汚れは、中性pHを有する液体洗剤、例えば「ラミネートのためのマッスル氏」によって除去することができる。この製品で柔らかい布を湿らせ、汚れで覆い、5〜10分間放置します。清潔な温水ですすいでください。
それは外観を変更しないようにアクリル製のバスを洗うよりも、長い時間を提供し、その卓越した外観と目を喜ばせた。私たちの市場ではアクリル浴が最近登場したという事実を鑑みると、多くの人がこのような浴を洗うことと、それを適切に扱う方法という疑問を抱いています。アクリル浴を洗う手順に大きな困難はありません。ここでの主なことは、クリーニングのルールに従うことです。 私たちは皆、厄介で重い鋳鉄浴に慣れていて、一見するとエレガントで形が綺麗で、アクリル浴槽は壊れやすく実用的ではないようです。そのため、アクリル製の配管工には注意が必要です。 アクリル浴室の洗濯とケアの特徴 残念なことに、多くの人はまだアクリルの世話の基本的なルールを知らない。アクリル浴の表面がより徹底したケアを必要とすることに注意する価値があるので、この材料のケアのための多くの規則に慣れるべきです。ケアの基本ルールを守れば、お風呂の完璧な外観を広げることができます。 アクリルは耐摩耗性材料です。その表面には汚れ防止効果があり、その上に微生物は発生しません。また、アクリル浴室は吹くことを恐れないが、容​​易に傷つける。 アクリル浴の洗浄の特徴。 アクリル浴を洗うときの主なことは、注意深く正確です。粉末剤と研磨剤は、塩素、酸、アルカリ、アンモニアを含むペーストと同様に、洗剤として使用することは推奨されません。このような物質は、表面上のスクラッチの出現に寄与し、また、自然な色の喪失につながる。アクリル浴の洗浄を開始する前に、使用した洗浄剤の組成を常に注意深く読んでください。金属や硬質のブラシを使用しないでください。このようなブラシはアクリルコーティングの完全性に違反します。 また、アクリルバスではペットの入浴、金属製の洗面器とバケツの入れ方はお勧めしません。便、金属製の盆地、物品、その他の家庭用品など、さまざまな物を浴室に置かないでください。 アクリル浴を洗うことができる手段は何ですか? アクリル浴をきれいにするためには、洗剤として、クレンジング効果のある液体を使用する必要があります。この目的のために、食器洗い用洗剤、液体石鹸、シャワージェルなどが適している。 洗面所の表面に石灰が見つかった場合は、容器全体を完全に洗う必要はありません。柔らかい布でレモンジュースやテーブル酢で湿らせて表面を拭き取るだけで十分です。 浴室の表面の一部が暗くなり始める場合は、水で洗って乾いた柔らかい布で拭いてください。 アクリル浴中の小さなスクラッチの場合、その表面は研磨材料で処理することができ、特に通常のマスチックであることができる。非常に頻繁にこの目的、家具の磨きや自動車の磨きのために練習。 アクリル浴を洗う特別な手段
すべての自尊心のある愛人が窓を清潔に保ちます。平均して、ウィンドウの湿式洗浄は3ヶ月ごとに実行されます。しかし、あなたのアパートが1階にある場合、おそらく、窓はより頻繁に洗われなければならないので、ほこりや汚れが多くなります。確かに誰もが窓を洗う方法を知っていますが、誰もそれを正しくしません。この記事では、ウィンドウの清掃方法と方法について詳細に説明します。 窓を洗うために必要な工具はすべての家庭にあります スポンジ。 スポンジの片面は硬質であることが望ましい。だから、簡単に深刻な汚染を取り除くことができます。 ウインドスクリーンワイパー。 スクリードまたはショットとも呼ばれます。このデバイスのおかげで、ウィンドウをきれいにする方法だけでなく、このアクティビティも大好きです。フロントガラスのワイパーは長いハンドルの上に置くことができます。次に、椅子や窓の敷居をもう一度登る必要はありません。一方の側にスポンジを、他方にはストライドを備えた便利なモデルが特にあります。 洗剤。 それは何でもかまいません。窓を洗う手段の選択については、本文をより詳しく説明します。乾いた布の一片。布は綿を使用することができ、天然スエード、リネンまたは不織布の素材を取ることができます。主な条件は水をよく吸収することです。 ボウルやバケツ。 水の容器が必要です。まず、洗剤を溶解し、清浄な水でガラスをすすぐ。 少しの準備をする まず、窓の敷居を異物(花瓶、花瓶、家電製品)から解放する。必要なすべてのツールを手の届くところに置きます。バケツや盆地に水を注いで、スプラッシュを避けてください。窓を外側から洗うものを事前に決めます。まあ、それは別のスポンジの場合は、ガラスの裏面がはるかに汚いので。 ウェットクリーニングの場合は、曇りのない、風のない天気を選択する方が良いです。そうしないと、直射日光の下でガラスがすばやく乾燥し、離脱することなく窓を洗うことができなくなります。 洗剤の選択
map