ドイツの会社Ewigsteinは現代のキッチンシンクメーカーです。出発材料はドイツの工場から供給された石英砂である。製品の20%はイタリア産のポリエステル樹脂で構成されています。材料の組成は抗菌成分を有する。 Ewigsteinシンクのモデルの範囲は、いくつかのシリーズを含み、同社のデザイナーによって設計されています。私たちのサイトでは、Ewigsteinの洗車についてのフィードバックを見つけ、その特性を評価することができます。
同社は、メラナはシンク、シンク、その他の衛生陶器のロシアのメーカーで、ほぼ10年間市場で知られています。 Melana洗濯の特徴は、魅力的なデザインと良質のものを組み合わせて購入者を引き付ける低価格です。 Melanaシンクの品揃えは毎年増えています。私たちのサイトでは、さまざまなタイプのメラナの洗車についてのレビューを見ることができます。
私たちのウェブサイトに掲載されている洗浄ブランコは、ユニークな素材のシリケートから作られています。これは、同社の独自の開発であり、材料は80%の花崗岩であり、アクリル樹脂で固定されています。 Blancoの範囲には、様々な形状、色、設置方法で異なる多くの異なるモデルがあります。花崗岩に加えて、同社は生産にステンレス鋼とセラミックスを使用しています。
Tekaは台所用シンクの製造で世界第2位を誇っています。生産は世界各地、ヨーロッパ、アジア、アメリカで行われています。確かに、Tekaはロシア人のためのキッチンシンクの巨大な品揃えを提供しています。テックシンクのレビューでは、セラミックス、ステンレススチール、ナノグラネイト、テグナイトなどのさまざまな材料が挙げられます。製品の価格はシリーズに依存し、品揃えでは安価なモデルとエリートモデルの両方があります。
Ulgranのシンクは国内企業のA-Kampazitによって5年間生産されています。ウルグラン製品を製造する材料は人造石です。その独特の特徴により、製造業者は、輸入製品よりも劣っていないだけでなく、品質と同様に、モデルと色の豊富な選択を考慮する。製品の寿命と実用性に関する現在の状況は、Ulgranシンクについてのレビューから見つけることができます。
洗濯Granfestは人工石で作られています - 今日のための最も現代的な材料。 80%は大理石チップで構成されています。 Granfest製品の耐用年数は長く、洗濯自体は耐久性の向上が特徴です。あなたの台所に必要なものを拾うことができるので、幅広いモデルと色が選択を簡単にします。ユニークな技術、絶対的な滑らかさ、微細孔の欠如、生態学的適合性 - これはGrandfestシンクの特徴です。私たちのサイトでは、このブランドのバイヤーが残しているGranfestカーウォッシュに関するフィードバックを見つけることができます。
国内生産者Polygran-Mは、人工石で作られたカーウォッシュを生産しています。会社の特徴は、容認できる価格、十分に高い水準の品質、狭い範囲のモデルです。独自のポリグラフ材料は、同社独自の開発です。製品は耐久性があり、環境にやさしく、ケアが容易です。洗車のレビューPolygranは、この配管のユーザーによって、コーナーと標準モデル、1つと2つのボウルを使用しての経験について教えてくれます。
キャスト複合材料から製品を生産するFlorentina社は、ロシア市場で15年以上にわたり知られています。洗濯フロレンティーナは2つの大きなグループに分かれています:オーバーヘッドとカウンターの下にマウントする。その特徴には、耐衝撃性、簡単な回復性、衛生的な安全性、長寿命、騒音吸収などがあります。洗車についてのレビューフィレンツェは、このサイトのユーザーによって残されたもので、キッチン用の衛生陶器を選ぶ人には便利です。
map