インテリアドアUberture - これは、企業 "Master and K"グループの最年少生産ラインです。メーカーの範囲内には、フレームまたはパネル構造の2種類のドアがあります。パネルのドアはHDFパネルでできており、その間にはフィラーが置かれています。したがって、設計は堅牢で信頼性が高い。フレームドアは、直角に交差するストリップの構造に基づいています。ユヴァルトレの扉のフィードバックは、日常的に使用されているものを理解することができます。
インテリアドア独特のデザインを持つMatadorは、他のメーカーのモデルをコピーしていないメーカーです。今日まで、ドアの生産Matadorは小規模で動作しますが、同社の製品はロシア全土で販売されています。マタドールのドアを製造するための主な材料は、パインの配列です。一番安いシリーズにはハニカムフィラーが入っています。ガラス製のインサートを備えたモデルがあります。マタドールのドアのレビューは、製品の可能性のある欠点と利点について教えてくれます。
ユーロパンの内装ドアは、市場の中間価格帯に属しています。高品質のドアと幅広い追加オプションにより、多くの国内メーカーにとって優れた代替品となります。同社は、手頃な価格、あらゆるドアの短期間の製造、品質の絶え間ない成長という利点を考慮しています。 Europaneのドアに興味がある場合は、お客様の声があなたの選択に役立ちます。
インテリアドアオニキスは1997年以来作られています。各ドアは、松の処理された配列で、上にベニヤされ、ガラスで仕上げられています。扉は聴覚障害者やガラスの挿入物でもよい。ほとんどの場合、融着要素を有する曇りガラスが使用される。ロシアや海外のオニキスの人気は、安い価格で決定されます。 Onyxのドアのレビューから、これらのデザインの利点と欠点を学びます。
評議会のウリヤノフスク内部のドアは、それぞれの特定の製品の価格に大きな影響を与えるさまざまな素材で作られています。その範囲には、暗く軽い単板、聴覚障害者またはガラス製の挿入物でできたドアが含まれます。工場の製品の特徴はユニバーサルドアがないことです。各製品は部屋のスタイルに従って厳密に選択する必要があります。ラダのドアのコメントは、製品の品質について教えてくれます。
イタリアのインテリアドアMario Rioliは今日ロシアで生産されています。これはプレミアムクラスのドアで、競合他社と比較して高いコストから見ることができます。すべての材料と部品はイタリアから供給されているため、Mario Rioliの品質は一番上に残ります。製造業者は、これらのドアが提示を失うことなく少なくとも20年間は役立つと主張する。マリオ・リオリの扉についてのコメントは、彼らに本当の印象を与えるでしょう。
ドアを選択するときに目を引く最初のことは、価格の違いです。アレクサンドリアの扉は外観の類似性にもかかわらず、その対応物よりも高価ですが、そのコストは完全に正当化されます。製造業者はその製品の評判と保証を持っています。アレクサンドリアの扉は強くて信頼性が高く、低い導電性を持ち、高品質のコーティングが特徴です。この会社の製品を選ぶときは、アレクサンドリアの扉についてのレビューが役立ちます。
インテリアドア安全にエリートに帰属することができます。彼らの品質と環境の安全性は、製品のかなり高いコストに完全に対応しています。メーカーの品揃えには、オプティマシリーズのバージョン、バージョン、Futura、トレンド、クラシック、フュージョン、お気に入りのステータスが含まれています。それぞれに独自のスタイルがあります。ドアは主に手作業で輸入された材料から組み立てられ、製品の保証は5年です。ドアの状態に関するフィードバックは、そのような購入の実現可能性を判断するのに役立ちます。
map